株式会社ウメザワドライ

  • 生活関連サービス業,娯楽業

「新潟で一番幸せになれる会社」を目指しています。

当社は今年で創業54年目を迎え、新潟市・新発田市を中心に約50店舗のクリーニング店を展開しています。
従業員は正社員・パートスタッフ合わせて約200名。お客様の大切な衣類をお預かりし、綺麗にクリーニングし、お渡しするまでの業務を行っています。

基本的なクリーニング業務はパートスタッフの皆さんにお任せ。
正社員は、より良い会社を「つくる仕事」を行っています。

お客様と接する機会の多い受付スタッフの声を元に、より良いサービス・商品をつくっていく。
様々な種類の衣類の仕上げを行っている工場スタッフの声を元に、より良い生産システムをつくっていく。
そして当社で働く従業員みんなが働きやすい環境をつくっていく。正社員はそんな仕事を行っています。

お客様にとっての喜び・幸せは、当社従業員自身の幸せにも繋がっていきます。
皆さんも一緒に「新潟で一番幸せになれる会社」をつくっていきませんか。

企業紹介

衣類全般のクリーニングは当社にお任せください。

当社では、お客様から店舗にお持ち込み頂いた衣類をクリーニングしています。
毎日着用するYシャツやスーツといったデイリー品から、特別な日に着用する晴れ着、寝具やカーペットなどの家庭用品まで、様々な品物をクリーニングさせて頂いています。

こんな会社です
会社名
株式会社ウメザワドライ
設立年月日
1965年10月1日
代表者
代表取締役 梅澤 真一
従業員数
185名 (パート含む)2019年1月現在
企業サイト
http://umezawadry.co.jp
資本金
20,000,000円
障がい者雇用の取り組みについて
○「みつばち認定企業」です。
・職場実習の受入実績があります。
・障がいをお持ちのかたを継続的に雇用しています。
(10年以上勤続されているかたもいらっしゃいます)
○特別支援学校の生徒さんの職場実習を毎年行っています。
所在地

本社: 新潟県新潟市中央区弁天橋通1-2-27

OB・OG大学
  • 新潟大学2名
  • 新潟医療福祉大学2名
  • 新潟経営大学1名
  • 新潟国際情報大学3名
  • 日本大学1名
こんな仕事をしています

お客様の想いを繋ぐお仕事

一般家庭では落としきれない汚れやシミの付いた衣類を綺麗にクリーニングする仕事をしています。
お預かりする品物は様々。お父さんが毎日仕事に着ていくYシャツやスーツはもちろん、卒業式で着たパーティドレスや就職祝いに初めて買ってもらったネクタイなど…。衣類には、お客様の色々な想い出が詰まっています。一つとして同じものはありません。
その大切な衣類をお預かりし、綺麗にクリーニングしてお客様の元へお返しする…。クリーニングは、信頼関係のもとで想いを繋いでいくお仕事でもあり、クリーニング業界ならではのやりがいと誇りを感じられます。

清々しい笑顔で社会を明るく照らしたい

クリーニングは人々の暮らしに密着した事業です。お預りするのは、一つとして同じものがない大切な品物ですので、お客様からは、様々なご要望やご意見、そして感謝の言葉を頂きます。
受け取った声を社内で共有し、お客様へより良い品質・サービスとしてご提供できるように。また、お客様や地域の皆様へも当社があることで幸せな生活のお手伝いができるように…。
私たちの仕事に対する誇りと働く喜びから出る笑顔で、社会を明るく照らすことができたらと思っています。

従業員の幸せも応援できるように・・・

お客様の幸せを応援するには、働く私たち従業員も笑顔でいられることが大切です。
働きやすい環境であること…、仕事にやりがいを見いだせること…、仲間同士がお互いを尊重し合えること…、それらが笑顔に繋がるのではないでしょうか。
日々の定例業務をこなしながら、当社は様々な新しいことにチャレンジし続けています。業務効率化のために新しい生産システムを導入したり、頑張りを正当に評価する人事評価制度を確立したり、悩みや問題を一緒に解決するためにスタッフミーティングを行ったり…etc
長時間労働の削減や有給休暇取得率の向上といった働き方改革にも取り組んでいます。
従業員が知恵を出し合い、共により良い会社をつくっていくのは、とてもやりがいのある仕事です。

  • Interview 1
    新津営業所 社員
    吉田 よしだ 朱里 あかり

    <自己紹介>

    新潟国際情報大学卒 2017年入社
    人の生活に密着した仕事をしたいと思い、就職活動をしていました。
    時間と周りを見ながら素早く仕事をしていかなければならないので最初は大変でしたが、周りの人たちがサポートしてくださり、徐々に任せてもらえる仕事も増えてきました。

    新しいことにチャレンジするのは不安もありますが、とても大切なことだと思います

    主に衣類の点検、仕上げを担当しています。
    新津営業所では、受付専門の従業員がいないため、お客様が来店されたら受付の対応もします。
    洗いから包装、斡旋(*)までの全ての仕事を把握するのはなかなか難しいですが、新しい仕事を任せてもらえた時は達成感があります。

    (*斡旋…仕上げた品物をお客様毎に仕分けする仕事)

    1日のスケジュール

    5:20
    起床・朝食
    時間に余裕を持つため早めに起床。昼食のお弁当の準備をして、朝食・身支度を済ませ自宅出発。
    8:00
    営業ミーティング
    ミーティング30分前には会社に付、身の回りの掃除・仕事の準備を済ませる。8:00から営業の方々と一緒に今日の予定・注意事項等の確認。
    9:00
    朝礼
    営業所で働く全従業員が集まり、今日の予定・連絡事項等の確認。皆で唱和をして、今日も一日頑張ろう!
    9:30
    選別・洗い
    お客様からお預かりした衣類を一つ一つ点検し、水洗いかドライ洗いか選別。選別した衣類を色別にネットに入れていき、洗濯機で洗っていきます。
    10:30
    包装
    他の企業様のユニフォームも管理しており、洗って乾燥させたユニフォームを機械に通してシワを伸ばしていきます。シワがとれているかどうか確認し、一つ一つ包装。
    11:30
    昼食
    あっという間に午前が終了。休憩室でお弁当を食べます。
    13:00
    昼礼
    それぞれの持ち場の進捗状況と午後からの業務分担・仕事の進め方を確認。
    14:00
    仕上げ
    機械とアイロンを使い、乾燥を終えたお洋服の仕上げをしていきます。ここでシミを見つけた場合は、シミ抜きも行います。
    15:30
    翌日の準備
    翌日の午前中に仕上げるYシャツやユニフォーム等を点検し、品物によっては洗い・乾燥まで済ませておきます。
    17:00
    終業
    最近は仕事量も増えてきたため、定時で帰れる時はそんなに多くはないです。毎日1~2時間残業しています。
  • Interview 2
    亀田第二営業所 社員
    横川 よこかわ 耕太 こうた

    <自己紹介>

    新潟医療福祉大学卒 2014年入社
    クリーニング業のことは何もわかりませんでしたが、工場見学をした際に興味を持ち入社を決めました。
    先輩社員やパートの方々に丁寧に教えていただき、積極的に仕事に取り組むことができました。
    まだまだわからないことがたくさんあり、日々勉強の毎日です。

    大切なのは、あきらめない気持ちと向上心

    クリーニング業務全般を行っています。
    商品の生産や集配業務、受付業務、事務作業などを担当しています。

    1日のスケジュール

    6:00
    起床
    最近めざましテレビからZIP派になりました。貝社員が面白いです。
    8:00
    朝ミーティング
    社員が集まり、前日の出来事や一日の流れ、確認事項などを話し合います。
    9:00
    仕上げ開始
    当日納品しなければならない品物の仕上げをします。点数によっては、翌日の品物を前倒しで仕上げたりもします。
    11:00
    昼食
    お弁当もしくは買い弁派です。
    12:00
    特急仕上開始
    午前中に店舗から回収してきた、特急の品物の仕上げをします。
    (特急仕上…午前中に店頭に御持ち込み頂いた品物を、その日の夕方までにクリーニングしてお渡しするサービス)
    16:00
    翌日の準備
    翌日の仕事がスムーズにいくよう、後片付けや仕込みをします。
    17:00
    終業
    繁忙期や土日には残業があります。